プロフィール

砥峰不二子(とのみね ふじこ)のプロフィール

 

ふじこ
ふじこ

私?

私の名前は

砥峰不二子(とのみね ふじこ)

夢は

岡山の上沼恵美子と呼ばれること!!

ビシッ!

 

ふじこのプロフィール
名前 砥峰不二子(とのみね ふじこ)
性別 吉永小百合のような女性に憧れる女性
年齢 30代うやむや
出身地 兵庫県
現在地 岡山市
家族 夫と娘
好きな言葉 『あれ?ちょっと痩せた?』
嫌いな言葉 『あれ?もしかして2人目?』(太っただけや!!)

★Google ローカルガイドレベル7 (2020年11月末時点)

ふじこが岡山に来るまで

恋焦がれたのは宅配のピザ

30歳になるまで実家から出たことのなかったふじこ。
兵庫県の片田舎で生まれ、何もないところで育つ。

17歳のときに友達の家で初めて食べたピザーラの美味しさに感動。

『結婚するならピザが配達されるところに行く!!』が口癖だった。

だがしかし!30歳になるまでこの夢は叶わなかった。
決して箱入り娘だったわけではなく、
仏のように優しいと思っていた母の掌の平の中で転がりつづけていた結果、箱に入っていた。

例えば私が大学受験をどこにするか悩んでいたときは
『車買ってあげるから家から通ったらいいじゃない』と母が言う。
社会人になり、そろそろ家からでようかと考え始めると
『そろそろ新しい車買ってあげようか?』と母が言う。

車という餌につられたふじこ。
ぬるま湯につかりきったふじこは完全に家を出るタイミングを見失い、28歳になるまで実家を温め続けた。

脱田舎生活

このままではまずいと思いたったのが28歳9か月のころ。
彼氏もいないのに、実家を温め続け、タイミングを逃せばもう結婚できないと焦り始めた。

そこでふじこは、京都にある願いを1つだけ叶えてくれるという
神龍並みに凄いお地蔵様のいる最強のお寺、鈴虫寺へお参りに!!

『30歳までに私にピッタリの人と結婚したい!!』とお願いした。

30歳まで残り1年と2か月という短い時間。
しかも、彼氏もいないという中々悪条件な中でのお願い事だったのだが、
お地蔵様は私の願いをかなえてくださり、29歳と11か月で無事に入籍!!
岡山へ嫁ぐことになり、念願のピザが配達されるところへ引っ越すことに。

結婚を機に家をでてから気づいたのは、
箱に押し込んでいたのは母の策略だったということと、
外の世界がこんなにも楽しいということ。

そして

そんなにピザの宅配を利用しないということ

ピザと私の関係は長年付き合ったカップルみたいなもんで
近すぎると新鮮味がなくなるもんだ。

ふじこがブログをはじめたきっかけ

30歳になるまで実家から出たことがなかったふじこ。

生活圏内に百貨店があるなんて初体験!
ケーキ屋さんが選べるほどあるなんて初体験!!
こんなに美味しいお店があるなんて初体験~~~~!!!!!
まるで食のAmazonプライムやで~~~☆☆☆←意味不明

つまり、こんなにも身近に美味しいものと触れ合えるなんて初めて!
世の中、美味しいもので溢れていると知った30歳。

にもかかわらず!!!
初めての土地で美味しいお店を探すのは至難の業。
しかも、岡山に嫁いで1年後に子供が生まれ、子連れで行けるお店を探すなんて情報がなさすぎる!!
美味しいお店だけじゃない、子供を遊ばせる公園はどこにあるのか。
子供を預ける保育園はどこを選べばいいのか。
分からないことが多すぎる!

そこでふじこは考えた。

『同じような人が他にもいるのではないか。』

ふじこの思いつきの垂れ流しのようなブログでも誰かの役に立つのではないかと思い、
ブログをはじめたふじこであった。

つづく。

ブログの内容は無いよう

 

上記のように思い立ってブログを始めたものの、何を書くかはまだ定まっていない…

飲食店がいいのか、子育てに役立ちそうなことがいいのか、、、それともそれ以外?

そんなフワフワとしたふじこのブログなので、無茶苦茶・支離滅裂・竜頭蛇尾ですが

気が向いたらご覧くださいませ。

ふじこのフォロー

ブログ以外にもふじこは出没しています。

砥峰不二子を見かけたらご覧くださいませ。

タイトルとURLをコピーしました